木製レール

IKEA木製レールのメリットとデメリット!リラブーで遊んでみたよ

IKEAの木製レールは安いと評判ですよね!
たしかに有名な他社の木製レールよりもかなり価格が安い・・。
安いのは助かるけど、品質面は大丈夫なのかな?と思っている人も多いはず。

この記事ではIKEA木製レールシリーズLILLABO(リラブー)のメリット・デメリット・遊んでみた感想をお伝えします。

IKEAに行って木製レールを買ってきた

最初インターネットで購入しようとIKEAのオンラインストアを見たのですが、システムエラー?で購入できず・・。
しかたがないので最寄りのIKEA立川に行ってきました。

道順を歩いていくとおもちゃコーナーの一角に木製レールを発見!

IKEAの木製レールはどれを買えばいい?

IKEAの木製レールには4種類のセットがあります。

価格 レール その他パーツ
列車基本セット 1,999円 16本 汽車3両、トンネル
列車45点セット 2,999円 16本 汽車3両、トンネル、駅、踏切、橋、木、標識、家
レールセット10点 999円 10本 なし
レールセット50点 2,499円 50本 なし

初めて木製レールを買うなら、列車基本セットか列車45点セットです。
理由は車両が入っているのはこの2つだけだからですね。

もうすでに木製レールを持っていて、レール部分を買い足したいという人はレールセット10点かレールセット50点を買うのがいいでしょう。

まずこれが一番ベーシックな汽車レール「LILLABO リラブー 列車基本セット」です。

次に、これがもう少しボリュームのある「LILLABO リラブー 列車レール付き45点セット」。

レールだけの「LILLABO リラブーレール10ピース(999円)」

レールだけの「LILLABO リラブー レール50点セット」。

今回は情景パーツが一番多く入っていて充実していそうな45点セットを買ってきました。

IKEAの木製レールで遊んでみた

今回遊んだのはIKEAの木製レールセット「列車 レール付き 45点セット」です。

セット内容

IKEA木製レールのレール

レイアウト組み立て

IKEAの木製レールのメリット

とにかく安い!良心的な価格設定

木製レールである程度の規模のレイアウトを作ろうとすると、レールがたくさん必要です。
でも、木製レールのレールは高い・・。

そんなときはIKEAです。

IKEAならレールがたっぷり50点入ったセットでも2,499円と良心的な価格だから、たくさん買って大きなレイアウト・作品を作ることができますね。

すでに他社の木製レールセットを持っている人が、レールだけIKEAで追加購入することも多いみたいです。

品質にも問題なし

正直、レールのつなぎ目とかがもっと雑に作られているんじゃないかと疑っていたんですよ。だってすごい安いから・・。

実際に遊んでみると、品質面に不満はありませんでした。
むしろこんなにしっかり作られているのに、あんなに安く買ってよかったの?
って思ったくらい。

当初の予想は、いい意味で裏切られました。

IKEAの木製レールのデメリット

車両などパーツのデザインはシンプル

BRIOやボーネルンドの情景パーツに比べると、物足りなさを感じてしまいます。
作りが非常にざっくりです。

でも、シンプルなデザインなので好きな人は好きかもしれませんね^^

もうこの辺は好みですよね。

まとめ:木製レールのレール部分を増やしたいときに大活躍のIKEA

「木製レールを安く手に入れたい」という場合はIKEAで買うのがいいと思います。安くて品質も十分で本当にいいです。
他にも格安木製レールはありますが、安く買える木製レールの中だと品質的にもデザイン的にもIKEAがいちばん良かったです。

ただBRIOやMICKIやトーマスの木製レールと比べてしまうと、パーツの種類や情景のクオリティではやっぱり負けてしまうのも事実です。
おすすめの買い方は、いろんな情景が入った基本セットはBRIOなどで購入して、もっとレールをたくさん使いたいとなったときにIKEAでレールだけのセットを買う方法です。

 

Instagramはじめました♡

積み木、クーゲルバーン、木製レールなど木のおもちゃや知育玩具に関する投稿をしています。
良かったらフォローしてください(*´꒳`*)
コメントくれたらフォロバします!
木のおもちゃ好きな人〜!お友達になってください^^

Instagramアカウントはこちら