図鑑・絵本

子や孫に!毎月1000円で海外の絵本が届くWORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)

海外の絵本は絵のデザインやストーリーが空想的で惹きつけられますよね。
今では日本で有名な絵本「はらぺこあおむし」や「スイミー」も、もともとは海外の絵本を翻訳したものです。

日本の絵本も大好きですが、海外絵本にはまた違った良さがあります。

我が子にも幼いうちから海外絵本で、空想を広げて豊かな人になってほしい・・(*´꒳`*)
って思っていろいろ調べていたところ、海外絵本の定期購読ができることを知りました。

WORLDLIBRARY Personalというサービスです。

WORLDLIBRARY Personalの公式HPを見る

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は、海外の絵本を翻訳して日本で出版している出版社「株式会社ワールドライブラリー」が運営する絵本の定期購読サービスです。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)を定期購読してみた

公式サイトで紹介されていた絵本のラインナップを見て、すごく気になったので即申し込みました!!

息子は3歳なのでこの辺の絵本からかな〜?

申し込みは、Webから5分もかからずに完了できました。
もうすぐ第一回目が届くので楽しみです♩また感想をレビューします。

追記:WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)がさっそく届いた

WORLDLIBRARY Personalの絵本は毎月15日〜月末にかけて配送されます。
(配送の混雑状況によっても変わって来るみたいです。)

今回は3歳8ヶ月の絵本「リンチェはどこ?」が届きました。

ワールドライブラリー社のロゴ入り!

背表紙の裏面はこんな感じで・・

どこの国の絵本なのかが記されています。
この絵本はオランダの絵本です。子どもが国旗を覚える機械にもなりそう♩

表紙を開いたページには原作者と翻訳者の情報が載っています。

ネタバレ・著作権の問題があるので本文ページは掲載しませんが、イラストがとても可愛い絵本でした!

絵本「リンチェはどこ?」表紙裏のイラスト

 

「リンチェはどこ?」は定価1,500円ですが、WORLDLIBRARY Personalなら1,000円で手に入れられます♩

WORLDLIBRARY Personalの公式HPを見る

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の良いところ

世界30ヶ国の絵本との出会いがある

ワールドライブラリーには、約30ヶ国・95タイトル以上の絵本があります。

自分では買わないような絵本との出会いがあるかもしれません^^

海外絵本を1,000円+消費税+送料200円の一律料金で買える

どんな本が届いても月額1,000円(+消費税80円+送料200円)は変りません。
毎回1,000円以上の絵本がくるので、必ずお得です。

例えば3歳の場合・・

  • 1年で12冊18,200円分の絵本が届く
  • 支払う金額は1,2000円でOK

といった感じで同じ本を買うよりもかなり安く済みます。
もちろん好きな本を選んで買うわけではないですが、月額1,000円は魅力的ですよね♩

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の注意点

絵本が届くのは申し込みの翌月から

ワールドライブラリーの絵本の購読がはじまるのは、申し込んだ日の翌月15日(前後あり)です。
11月30日に申し込んだら12月から届きますが、12月1日の申し込みでは翌年1月からとなってしまいます。

申し込んだからには早く楽しみたいと思いますので、検討中の方はなるべく早く申し込みまで完了することをおすすめします。
(我が家はこれで大変待ち遠しい思いをしました)

WORLDLIBRARY Personalの申し込みはここからできます(所要時間:5分)

配送スケジュールがルーズすぎる

2019年1月の配送分が1月15日頃とされていたのに、実際に届いたのは1月31日でした。
年末年始の配送業者の混雑が理由のようです。

ワールドライブラリー社は遅延状況を説明するメールを送ってくれましたが、配送業者の責任にしたいのか、どこか人ごとのような印象を受けました。
(その配送業者を選んだのは御社でしょう?ってツッコミを入れたくなりましたw)

その後収束した頃にお詫びのメールが届きましたが、2月分も連休の影響でまた遅延する可能性があると言うことでした。
連休なんてほぼ毎月あるけど大丈夫なのかな・・?

これから配送形態を選べるように検討するみたいです。
サービス自体はすごい良いなと思っているので今後に期待です!!!

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)のQ&A

わたしがワールドライブラリーパーソナルを申し込む前に疑問・不安に思ったことを書いておきます。

ワールドライブラリーってどんな会社?

株式会社ワールドライブラリーは、海外の絵本を翻訳して日本で出版している出版社です。
ワールドライブラリーには下記の3つのサービスがあって

  1. 個人向けの絵本定期購入サービス
  2. 法人向けの絵本レンタルサービス
  3. 絵本のオンラインショップ

この記事で紹介しているワールドライブラリーパーソナルは①になります。

WORLDLIBRARY Personalは何歳から利用できる?

基本的には1歳4ヶ月から利用できます。
申し込み時に「好きなコースを選択してスタート」を選ぶと、それ以前の月齢からでも開始できます。

実年齢よりも早くから絵本を与えたいという親御さんは、希望の時期からスタートすることが可能です。

支払い方法は?

WORLDLIBRARY Personalの支払い方法は、クレジットカードのみです。
解約しない限り、毎月の継続課金で、毎月のカード決済日は25日。
対応しているクレジットカード会社は、VISA / MasterCard / JCB / AMEX / Dinersです。

孫へのプレゼントにも最適な絵本定期便

孫へ何か買ってやりたいけど、何がほしいかわからないと言うおじいちゃん・おばあちゃんにも絵本の定期宅配WORLDLIBRARYは大変おすすめです。

理由は下記の2つ!

  1. 子どもにとって絵本は成長に欠かせないものだから
  2. 孫の親も絵本をもらって悪い顔はしない

孫にプレゼントを買っていって、娘や息子(孫の親)に文句を言われたりしたら悲しいですよね。
絵本でしたらもらって嬉しいと思います♩少なくとも私は嬉しいです!

WORLDLIBRARYでたくさんの絵本との出会いを

我が家は3歳からはじめることになったワールドライブラリー。
もっと早くからはじめたかった気もするけど、はじまったばかりのサービスみたいです。

お子さんがもうすぐ生まれる予定、生まれたばかりの方はこれからたくさんの絵本に触れることができますね♡

今すぐWORLDLIBRARY Personalに申し込む

Instagramはじめました♡

積み木、クーゲルバーン、木製レールなど木のおもちゃや知育玩具に関する投稿をしています。
良かったらフォローしてください(*´꒳`*)
コメントくれたらフォロバします!
木のおもちゃ好きな人〜!お友達になってください^^

Instagramアカウントはこちら